メニュー

トップページ
騎水の日記

Myホームページ
メール



プロフィール

騎水

Author:騎水
新潟県在住
誕生日:1月25日(水瓶座)
  性別:♀(女)
  趣味:ゲーム&読書
動力源:楽しい事と甘いものw
プロフの画像は自作です~


参加中のオンラインゲーム


遊戯王ONLINE
キャラ名:Kisui



カテゴリー



リンク



アクセスカウンター

通算訪問者数



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログペット♪

ペットをクリックしてみてね♪



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メール♪

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログランキング

遊戯王ONLINE・ブログ
現在参加中!
支援Clickお願いします!



 遊戯王ONLINEブースターパス、コナミスタイルにて販売中! (代引手数料無料&セットのみ送料無料)

デュエルアクセラレーター用第一弾、遊星をテーマにしたブースターパス。販売中!
STARDUST RISING 5枚セット 』  『 STARDUST RISING 1BOX/15枚セット 』 


~ 騎水の日記 ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ONLINE・ブログ参加中! ←1日1Clickお願いします。

自分のデッキ考察
 予告通り後半は、ガンスも明日に控えてるのでデッキの見直し・思案しようと思います。
(前半は1枚下の記事を参照ください。)
自分用メモ同然&長いので、読まなくてもいいかも^^;

使用デッキ
機械&戦士主体のビートダウン型デッキ(基本43枚構成)
1.一部のカードのみ、同名カードを2枚入れた準ハイランダー構築。
2.一般的にキメラに必須とされている、1キル用にしかならない「未来融合」をあえて使わず、
オーバーロードのみを搭載し、キメラ&ガトリング(&魔戦車)をゴーズ的切り札として使用。
3.再利用可能な神剣フェニックスブレードで戦士族の低い攻撃力と手札コストをカバー。
4.機械・戦士、共にある程度の数を採用する必要性がある。
5.墓地のモンスターを使用するため、貪欲の壷による再利用が使えない。

機械族(呪印生物含む)7~8枚 :ショッカー、サイドラ2、ブローバック、etc.
戦士族6~7枚 :沈黙剣士Lv5、ならず、異次元女、アサイ、etc.
その他種族7~8枚 :氷帝、黄泉、ゴーズ、クリッター、ブレイカー、死霊、etc.


 まず、現在デッキに入れてないけど、検討中・検討の余地のある下級モンスター。
一般のデッキに採用される下級の攻撃力基準値が上昇傾向にある現状、
攻撃力の1700以上の下級に納得のいくモンスターがいないのが困った所です。

 「ドイルロイド」
これが場に出てる時に意味ある守備表示モンスターは出される事はなく、
単体では死霊・マシュ・リクルーター用メタ止まり。獣族に関してはバブーンまで出てくる。
攻撃力も1600では、召喚の次ターンにアサイ等に倒される事も少なくない。
それでも機械族としては貴重な戦力なので検討中。

 「D.D.クロウ」
スタンと違い、他にもタイミングが限られたカードが搭載されてるため事故の元。
ただし、バブーンやデスカリ3積み相手にこれ無しで勝てるかと考えると難しくなる一枚。


 次に、デッキに採用はされているけど、どうするか迷っているモンスター。

 「融合呪印光」or「融合呪印闇」
魔戦車・ガトリングの正規素材の片方は、共に採用するのは難しく、
キメラのサイドラ代用にもなる、オーバーロードを支えるキーモンスター。
呪印光はサイドラの特殊召喚能力により、強力なサイバーツインを召喚しやすい代わり、
単体でも優秀なサイドラを使用するため、揃い難く、サイドラ専用。
呪印闇は、死霊・クリッター・ブローバック等と特殊召喚を使う機会も多い代わり、
場に2枚を揃えるのは少し難しいのが欠点。
両方入れるのは単体能力上無理なので、どちらがいいのかが悩みます。

 「UFOタートル」(現在入れても1枚だけ)
亀→サイバーフェニックスで安定してキメラの頭を揃え、
状況に応じて、コマナイを召喚する事で神剣も使いやすくなる。
問題は都合のいい炎属性がコマナイ・サイバーフェニックスの2種しかないため、
確実に状況対応するためにコマナイを2枚にする必要性がある点と、
亀2枚目を入れても墓地肥やしにしかならないどころか、召喚対象無しに成りかねない点。

 「キャノン・ソルジャー」
ステータスは攻守共に少々厳しい所だけど、
除外され難い、クリッターの効果対象、下級モンスターと、
オーバロードの安定性を向上する魔戦車の素材。
相手のLPが2000以下であれば防戦を貫通し効果ダメージで撃沈させたり、
リミッター解除後の追加ダメージ、対バーンのおジャマ・ラヴァ除去、
と地味に助けられている、縁の下の力持ち的存在。
UFOタートルを採用すると、これの入れる枠の無い点、相手のLPが多いとバニラ同然になるのが欠点。

モンスターの見直しはとりあえず、これくらいでしょうか。


モンスター以上に問題な魔法・罠カード。
スタンダードなデッキには採用されないカードを搭載するデッキのため、
枠が制限され、厳選が難しい。

 「ライトニング・ボルテックス」
使えば分かる確かな強さはあるけど、必要とするタイミングが限られる。
たしかに全体除去でしか状況打開できない場合もありますが、
常に裏守備が場にいるような状況が多い現状、必要なのか不要なのか・・・。

 「収縮」
奈落回避・死霊破壊は優秀だけど、魔法除去時にはその場しのぎしか出来ない。
攻撃モンスターが必要なので、いざと言う時に役に立たない問題があるため、
あれば便利、無くても困らない止まり。

 「我が身を盾に」
速攻魔法のため、受ければ致命傷になる「死のデッキ破壊ウィルス」対策、
罠(激流葬・聖バリアと予想しながら受ける事が多い)と知って突っ込む性格の補助。(苦笑)
問題は、ライフ回復がないため「簡易融合」と共存は出来ない点。

 「簡易融合」
一見は、ライフコストの付いた「デビルズサンクチュアリ」。
「メカザウルス」を召喚する事でキメラの布石。
「炎の剣士」を召喚する事で、神剣のコストや呪印闇で「ブラックフレアナイト」を呼び出せる。
機械・戦士、状況に応じた両方のサポートが可能。
一応、「月の書」と合わせて「ナイトメアを駆る死霊」を盾→次ターン直接攻撃も・・・。
メリットはあるものの、同じくライフコストのある「我が身を盾に」が使えなくなる点、
そしてバブーンの特殊召喚コストと比べると・・・。(汗)
黄泉がいない状況を考え、少なくてもフィールドのモンスターを消費せず、上級を呼べるカードは必要。

 「死者転生」
貪欲な壷が使用できない都合、墓地のカードを再利用する唯一の手段。
手札コストがある物の1枚捨てて1枚拾うので、消費は「死者転生」自体のみと他のカードと変わらず、
中盤以降なら状況に応じたモンスターに手札を入れ替えるため損失を取り戻しやすい。
黄泉や呪印・ショッカー等、墓地からの奇襲を狙う布石も同時に墓地へ送る事が出来る。

 「神剣-フェニックスブレード」
戦闘破壊に弱い、沈黙剣士Lv5のサポートが一番の狙い。
通常の装備・魔法・罠では、他のタイミングで使用する事が多く、
沈黙剣士の出る時には、手札に無い事が大半のため、墓地にあれば安定したサポートが出来るのが利点。
加えて、攻撃力の低い戦士族全体の補助・手札コスト軽減。

 「クロス・ソウル」
帝軸でないものの、沈黙剣士Lv5もいるので考慮の余地はあり?
それでも「キャノンソルジャー」、「死者転生」あたりがないとかなり不安定。

 「異次元からの帰還」
神剣・オーバーロードと相手の墓地除外に弱いため、除外を狙う相手には有効。
自ら除外する方法は現状多くないため、相手が除外を狙わないと召喚モンスターが少ない点、
「異次元の生還者」「ワイルドマン」を入れる余裕がないため、召喚ターンで決着をつける必要がある。

 「王宮のお触れ」
黄泉の召喚を阻害するけど、1枚あるとバーンや増えてきた罠に対応出来る優秀カード。
速攻魔法の「我が身を盾に」とどちらが良いのか微妙なところ。
「我が身を盾に」との一番の違いはキメラ召喚時に墓地へ送られるため、キメラを守る事が不可能な点。

遊戯王ONLINE・ブログ参加中! ←1日1Clickお願いします。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kisui.blog56.fc2.com/tb.php/27-43e0a863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。